読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

101「高千穂町」

20100403宮崎県五ケ瀬町にて撮影

f:id:zaicchan:20100403162447j:plain

f:id:zaicchan:20100403162506j:plain

◯白看の種類:101「高千穂町」(複柱式)

 

◯設置されている道路:五ヶ瀬町道40号室野〜越次線(国道218号線旧道)

 

◯概要:前述のとおり五ヶ瀬町高千穂町の境界は津花峠ではなく、そこから直線距離にして東に1.5Km、道に沿って行くと3Kmほど東に存在する。そしてこの町界には101がそれぞれ残っていて非常に貴重である。熊本方面から来ると先に登場するのが101「高千穂町」。

大型車にぶつけられたのか、標識板の右側が破損している。そこから錆が出始めていて状態はベストとは言いがたい感じだ。複柱式であるが、鏡山峠のものと同様に支柱はコンクリート管でである。また、鏡山峠のそれはプラスチック合板のような素材で小さめの盤面だったが、こちらは正統派の鉄板である。裏はストリートビューで確認してみると、「二型」である。おそらく、鏡山峠の101よりは古いだろう。

 

◯場所はこちら


より大きな地図で 白看マップ を表示

地理院地図