読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

101「津和野町」102「島根県」

20091025島根県津和野町にて撮影

f:id:zaicchan:20091025135603j:plain

f:id:zaicchan:20091025135624j:plain

◯白看の種類:101「津和野町」102「島根県」(複柱式)

 

◯設置されている場所:津和野町道(国道9号線旧道「野坂峠」)

 

◯概要:典型的な形の「102」「101」2段タイプの白看。まだしっかりしているようだが、「津和野町」の盤面は、自動車の接触があったのか、折れた痕がある。

ここは島根県津和野町。山口県側から国道9号線で津和野町内を目指すと、道の駅願成就温泉の手前で旧道が分かれる。1キロほど走ると、県境に達するが、そこに設置されている白看。残念ながら山口県側は阿東町が山口市に合併(2010年1月)されたためか、現行のきれいな標識となっているようだ。

国道9号線の現道は、野坂峠の東を野坂隧道、桧谷隧道の2つを穿ち、津和野市街へと至っている。この2つの隧道の竣工年は1964(昭和39)年。かなり早くに旧道化しているということは、この白看はそれ以前の設置ということだろうか。

以下は1964(昭和39)年5月の航空写真。山の尾根沿いを走る旧道と、建設中のバイパスとの位置関係がわかるだろうか。

f:id:zaicchan:20131102111738p:plain


裏面は「二型」である。このときは写真を撮っていなかったが、何故かストリートビューで見ることが出来る。


 ◯場所はこちら

より大きな地図で 白看マップ を表示