読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

101「住用村」

20060427/20090422鹿児島県奄美市にて撮影

f:id:zaicchan:20090422162038j:plain

◯白看の種類:101「住用村」(添架式・隧道ポータル)

 

◯設置されている道路:旧国道58号線(和瀬隧道北側・旧名瀬市側)

 

◯概要:前の記事で紹介した和瀬隧道の北側、旧名瀬市側に設置されている白看。北側の方が日当たりが悪く、苔などによって盤面の変色が激しいことがわかる。南側と同様、ポータルに設置されている。

f:id:zaicchan:20060427144653j:plain

3年ほど前まで鹿児島に住んでいたこともあり、奄美大島は何度か訪れた。ちなみに2006年の1回目の際はレンタカーで、2009年4月の2回目の際は原付で訪問している。実はさらに半年後の2009年12月にも奄美を訪れ、奄美中央林道の白看群を撮影したりしたのだが、何故か和瀬隧道へは行ってない。

道が土砂崩れか何か起こして行けなかったのではないかと記憶している。

…のかなぁと思っていたが、2012年4月に和瀬隧道に行かれた方のブログを発見。白看もまだ存在するよう。 

 

前の記事に書いたように和瀬隧道の竣工は1959(昭和34)年。扁額には「完工」として「昭和34年3月」という字が彫られていた。

f:id:zaicchan:20060427144722j:plain

 ちなみに…名瀬側、住用側双方に高さ制限ゲートが設置されている。

かなり腐食が進んでおり、ゲートの“芯”の鉄鋼を覆う木材は一部剥がれ落ちている。設置されているのは隧道のすぐ近くではなく、500mほど離れたところにあった。

・名瀬側

f:id:zaicchan:20090422161945j:plain

・住用側

f:id:zaicchan:20060427144355j:plain

 と…ここまでふとgoogle先生を見たらなんとこの和瀬隧道にもストリートビューが!!

こんな車通りも殆ど無いような旧道に何故…(住用側は前の記事に入れておく)

 

◯場所はこちら